So-net無料ブログ作成
検索選択
ルナルナ事件簿 ブログトップ
前の10件 | -

生米事件 [ルナルナ事件簿]

121.jpg

 

ルナは先週久しぶりにお腹をこわし、ウ●チがピー状態になりました。

その訳は・・・・

 

 

我が家にはもう一人の扶養家族がいます。

その名はジェニー。推定7~8歳のゼニガメ(たぶん♂)です。

ジェニーはルナが家族の一員になってから間もなく、我が家にやってきました。

ルナが初めて吠えた相手でもあります。

 

P1010014.jpg ジェニーの小さい頃

 

ジェニーにゴハンを食べさせるのが祖母の楽しみの一つなのですが、

エサの容器をうっかりルナの届くところに置いてしまったそうなのです・・・(゚Д゚)

 

気がついた時には、 ソファーの上には空になったジェニーのゴハンの容器が・・・

ジェニーのゴハンはどこかへ消えてしまっていました・・・Σ(゚д゚lll)

 

072.jpg 大きくなったジェニー

 

ジェニーのゴハンにはフィッシュミールが入っているので、

ルナがお腹をこわすのではないかと心配でしたが、

翌日は食欲もあり、ウ●チも正常だったのでホッとしました。

 

・・・が!! 

 

さらに翌日、ルナは日向ぼっこの最中、祖母の隙をついて、母屋に侵入。

台所にある、生米の入った袋を咥えてブンブンと振り回し、

挙句の果てに、米を巻き散らかしながら逃げ回ったそうなのです。

もちろん部屋中は米だらけ・・・祖母は泣く泣く掃除をしたという事でした。

 

その日の真夜中、ルナはハウスの中で、ク~ンク~ンとないて私を起こしました。

ハウスから出すと、玄関に直行し、外へ出たいとアピールするのです。

急いで外に出すと、ルナはすぐにウ●チの体勢に・・・

懐中電灯で照らすと、そこには白いツブツブが・・・((((;゚Д゚)

(お食事中の方、スミマセン!!)

 

そうです。ルナは生米を食べてしまったようなのです。

生のお米はかなり消化が悪いみたいで、

ルナはすっかりお腹をこわしてしまいました。

 

なので、心を鬼にして、その日の朝は絶食をすることにし、

夕食にはスペシャルメニューを食べさせることにしました。

 ↓ ↓ ↓

061.jpg

 

w/d缶は、はじめはほんのちょこっとだけ・・・

これにエンザイムをふりかけて、下痢用スペシャルメニューの出来上がり~!

062.jpg

 

スペシャルという割には、量が少ない気もしますが、

お腹が元に戻るまで、ガマンガマン!!

 

064.jpg

 

それもこれも、ルナが変なもの食べたせいでしょうが~~!!

ちゃんと反省してください!!

 

002.jpg


ルナは悪い子 [ルナルナ事件簿]

先日の朝の出来事です。

 

私が隣の母屋で朝ご飯を食べている間は、

普段は部屋でおとなしく待っているルナですが、

この日に限って、ルナは挙動不審にお庭をウロウロしていました。

 

そうこうしているうちに、隣りの母屋に住む叔父が、ちょっと門を開けた隙に、

またしてもお向かいのSさんの家への脱走を企てたのです!!

 

幸い今回は発見が早かったため、Sさんの家の中に入ろうとする直前に

お縄になりました~(´∀`)

 

が・・・・

 

その後、私の部屋に戻ると、とんでもないことになっておりました・・・((((;゚Д゚)

 

 

 

003.jpg

(見苦しい画像で申し訳ありません・・・[ふらふら][あせあせ(飛び散る汗)]) 

 

まさか・・・ドロボウ???

 

でも、お財布の中のお金は、無事(?)に床に落ちてたし・・・

 

ではだれが???

 

ふとベッドの上を見ると・・・

 

004.jpg

 

って・・・これ、ルナがやったんでしょうが~[ちっ(怒った顔)][むかっ(怒り)]!!

さっきのお庭での挙動不審な動きは、きっとイタズラしたからだ~~

 

ルナを叱ろうとすると、それをみていたのんのんお母さんが一言。

「カバンや綿を、ルナの届くところに置いておいたアンタが悪い!!」

 

。・゚・(ノД`)・゚・。

 

普段から同じところに置いてあっても、イタズラしなかったのに~~ 

半泣きになりながら、黙々と部屋を片付けたのでした・・・

 

008.jpg

 

まあね、かわいいから許す!

 

そして、次の日の朝、今度は金魚さんのフレーク状のエサをいたずらし、

部屋中にエサをぶちまけ、体中エサまみれになっているところを御用!!

(あまりにもすごい状況だったため、今回写真は撮れませんでした・・・)

 

二日続けて悪事の限りを尽くしたルナっち・・・

これからルナの事をこう呼ぶことにしようかな~~??

 

ワルナちゃん

 

006.jpg


 

 

金魚のエサによって、エサが唾液で溶けて、胸毛がガビガビになってしまい、

しかも体中からぷ~んと生臭さを漂わせていたワルナちゃん。

土曜日はお仕事が午前中で終わったので、

急遽、ワンオンさんに、セルフシャンプーに行くことにしました~[ぴかぴか(新しい)]

 

ジャブジャブ.jpg

 

ワンオンさんのセルフシャンプーは、オゾンシャワーを使っており、

洗い上がりの良さはもちろんのこと、ふつうにシャンプーするよりも

シャンプーしたてが持続し、ニオイも出にくくなると評判なのです。

 

セルフシャンプーなのにも関わらず、半分以上洗っていただいたルナでした・・・(;´∀`)

 

013.jpg

 

ドライヤーのかけ方のコツを教わりつつ、しっかりシャッターを切る私・・・(;・∀・)

お陰さまでフッサフッサのサラサラになりました~~!!

 

その後は看板犬のマイキーくんとご対面。

015.jpg

 

マイキーくんは、ランの中を自由に走り回る、活発なイメージがあったんですが、

実は、とってもおとなしい、癒し系な男の子なのでした~。

016.jpg

 

ワンオンさんは、宮ゴル会の事務局にもなっています。

034.jpg

 

ちょうどその日は、りりぃくんが遊びにきていましたよ~!

021.jpg

宮ゴル界の美男子りりぃくん。

ピンクが似合う男の子は、ゴルフの石川遼くんと、りりぃくんだけでしょう~(´∀`)

ステキなピンクのチョークネックレスをつけていました。

 

さりげなくルナにアプローチするりりぃくん[揺れるハート]

023.jpg

 

最後はここまで近づくことができました~!

029.jpg
「はい、おイモ☆」

 

ふたりとも、とってもいい笑顔でした~(´∀`*)


ライバル出現! [ルナルナ事件簿]

020.jpg
「あたたかいひは、おひるねするの☆」 

 

ある晴れた秋の日の午後、ルナの地位を揺るがす事件(?)が起きました。


イトコのSくんは、犬が大好き。
我が家に遊びに来るたびに、ルナをかわいがってくれます。
首をしめてるわけではありません・・・(念のため[あせあせ(飛び散る汗)]

054.jpg
「なでなでして~[揺れるハート]

 

そんなSくんが、柴犬を飼うことになった、というので、
祖母と母を連れて、さっそく見に行くことにしました。 

026.jpg
「はじめまちて[るんるん]

 

かっ、かわいい[黒ハート]・・・かわいすぎる・・・・[わーい(嬉しい顔)]

名前はこたろう(仮)、生後2か月。
黒目がちな目がチャームポイントの男の子。 
まだ叔父が片手で抱っこできるくらいの、ちびっこなのです。

046.jpg

 

「ルナ以外の犬には触れないわぁ~」と言っていたはずの祖母も、
こたろうのかわいさにはメロメロ。
祖母が手を出すと、近づいて来て、ナデナデしてもらっていました。

029.jpg 
「なでなでちて~[揺れるハート]

 

今までの我が家で、かわいいもの、と言えば、
真っ先に浮かんでくるのがルナでした。
家族の愛情を独り占めしていたルナなのですが・・・

こたろうというライバルの出現により、その地位が脅かされていくのであった・・・

016.jpg
「アタシがいちばんだったのにぃ~[たらーっ(汗)]


消えたアスパラ [ルナルナ事件簿]

我が家の庭にはいろんなものが生えています。

庭自体は和風な作りなのですが、うちの母(のんのんお母さん)が、
無計画にせっせと自分の好きなものを植えているので、
本当にいろんな種類の植物が生えているのです。

改めて見ると、なんと統一性のない庭なんでしょう・・・(^-^)[あせあせ(飛び散る汗)]
でも、結構めずらしいものが植えてあったりするので、
私にとっては、おもしろい庭だったりします。
(そのうち庭を紹介したいと思っています。)

柵の後ろに写っている、背の高い植物は、アスパラです。

luna-DSC_0018.jpg
「アスパラと、ハイチーズ☆」

もちろん、あの、野菜食べるアスパラです。
我が家では観賞用にアスパラを植えています。

このアスパラ、鑑賞用としてはまだまだ成長途中ですが、
食べられる大きさは十数センチくらいのものです。
それ以上大きくなると固くなってしまいます。

結構にょきにょき生えてくるので、数本残しておいて、
あとはゆでたり天ぷらにして食べたりしています。

夏になるとかなり成長して、細くて涼しげな葉が生えてきます。

luna-DSC_0021.jpg
成長途中のアスパラ

このアスパラ、ここまで成長させるのに、結構苦労したんです。

生やしても生やしても、ぽっきりと折られたような跡を残して、
なぜか数日後には消えてしまうのです。 

まさか、アスパラ泥棒??? 

そういえば、以前にも似たようなことがあったような・・・??

 

ええ、

もちろん、

犯人は・・・

はぼたん消失事件の時と同じく・・・

luna-DSC_0036.jpg
「アタシです★」

 

やっぱりね[わーい(嬉しい顔)][たらーっ(汗)] 

 

luna-DSC_0022.jpg
↑↑↑↑↑ 
これはルナがガジガジしたアスパラ

すぐにルナの魔の手からアスパラを守るために、
ホームセンターから、 柵を購入し、(約¥2000)取りつけました。

のんのんお母さんは「アスパラより高くついた~」と嘆いていましたが、
現在アスパラは無事に、すくすく成長中です。
葉が出てくるのが楽しみです♪

一方ルナは・・・
柵を取り付けてからも、何とかしてアスパラを食べられないかと
日々奮闘中です。

luna-DSC_0017.jpg 
「だって、たべたいんだモン★」


ご心配をおかけしましたが、ルナが食べたヨーグルトの容器は、
蓋とともに無事に排出されました。

一時は「開腹手術か??」とかなり心配しましたが、
お腹がゆるくなることもなく、一週間かけて少しずつ出てきたので、
ほっと胸をなでおろしているところです(>_<。)

ゴールデンの胃腸の丈夫さに改めて関心させられると共に、
誤飲の飼い主の責任を深く感じさせられた出来事でした。


ヨーグルト事件 [ルナルナ事件簿]

我が家に欠かせないもの、それはヨーグルト

数年前はやった「カスピ海ヨーグルト」は、
そのタネをもらって以来、ずっと絶やすことなく、
88歳になる祖母がせっせと作っています。

毎日の朝食には欠かせないものなのです。

実は、ルナも、毎朝スプーン一杯のカスピ海ヨーグルトを
ペロペロするのが習慣になってしまっています[あせあせ(飛び散る汗)]

luna-DSC_0046.jpg
「だって、おいしぃ~んだもん[揺れるハート]

でも、このカスピ海ヨーグルトって、ちょっと酸味が強くて、
作っている祖母は苦手みたいです。
(私は好きなんですけどね。)

そこで、週1回、家に北海道直送の移動販売車が来ると、
カスピ海ヨーグルト用の牛乳と一緒に、
祖母専用のヨーグルトを購入することにしています。

luna-DSC_0005.jpg
祖母専用ヨーグルト☆

これがとってもおいしいんです~(^-^)/

ところが、昨日、このヨーグルトで、ある事件が・・・

 

仕事から帰った私に、祖母がこう言うのです。

「ルナが、ヨーグルト、食べちゃったみたい・・・丸ごと・・・」

 

・・・えっ!?丸ごと!?

 

だって、このヨーグルトは容器に入ってるし、
いつもは冷蔵庫に入ってるはずなのに・・・? 

 

その日は母も私も帰りが遅いので、
母屋に住む祖母にルナのゴハンを頼んでいました。

ルナのゴハンの準備のついでに、
祖母が明日食べるヨーグルトを母屋に持って行こうと
冷蔵庫から出して玄関に置いたそうです。

そして、ルナをハウスから出して庭で遊ばせているうちに、
ヨーグルトを出したことをすっかり忘れてしまったようなのです。

しばらくして祖母が戻って来ると、
ルナが部屋でなにやらガジガジしていたそうです。
それは、3つのヨーグルトの下に敷かれているボール紙。

そして、その上に乗っかっているはずの3つのヨーグルトは
探しても、探しても、どこにも見当たらない、というのです。

luna-DSC_0125.jpg
「ばあちゃんのよーぐる、たべちゃったの★」

 

私は一瞬頭の中が真っ白になりました。

 

今まで袋のままいろんなものを食べてしまったことはあったけど、
のど飴とか、おせんべいとか、一口で食べられそうなものばかり。

しばらくたってから、吐き出したり、ウンチと一緒に出てきたので、
今まで大事に至ることはありませんでした。

でも、こんなに大きなものを、たくさん
飲み込んでしまったことは初めてです。

容器は紙製だけど、ふたはアルミとプラ包装・・・
ルナの胃腸にこんなに大きなものが詰まったらどうしよう・・・

 

私は半泣き状態で、ルナの実家のブリーダーさんに電話をかけました。

「のんでしまってから時間も経ってるし・・・
丸のみというよりも、カミカミしてからのんでると思うから大丈夫。
今日はこのまま様子を見ましょう。
ちょっと便がやわらかくなるかも知れませんが、
数日経ったら出てくると思いますよ。」

ルナのことではいつも親身に相談にのって下さるブリーダーさん。
私はこの言葉にちょっと安心したのでした。

 

luna-CIMG2679.jpg
「これあげるから、ごめんなちゃい★」

いや、今回の事件はルナが悪いわけではなく、
祖母が悪いわけでもなく、
やっぱり、どう考えても、私の不注意なんです。

88歳にもなる祖母に、ルナのゴハンを頼んでいた、
私の責任なんです。 

今回の件で祖母はすっかり自信をなくしてしまい、
今日一日落ち込んでいたようです。

私は深く反省しました。
ルナと祖母に謝りたい気持ちで一杯です。 

 

そして、2日目の今日、 今のところ元気ではありますが、
容器が出てくる気配は全くありません。
全部出てくるまで、まだまだ油断できません・・・

luna-DSC_0008.jpg
私の心配をよそに、グーグー寝ているルナ。
早くでてこい、ヨーグルト(の容器)。 

 


怪盗★ルパコ [ルナルナ事件簿]

実は今、ルナはシーズン真っ最中。
お散歩中に襲われるのも怖いし・・・
何よりも他の男の子のわんこ達に気の毒だと思うので、
シーズン中はお散歩は夜になってから、
犬通り(?)の少ない道を選んで短めにしています。

そういうわけで、月一回のルナの実家への帰省も、今回は取りやめ。
そのときに買っているフード類はブリーダーさんに送ってもらうことにしました。

先日フードやらオヤツやらが宅配便で届きました~♪

段ボール箱にはスタッフさんからのメッセージが書いてありました~
どうやらルナの姉妹が赤ちゃんを産んだらしいです(*^_^*)
おめでとうございます~!

早速送られてきた箱を開けようとすると、
そこにはオヤツをねらう怪盗★ルパコの視線が・・・


「きらりん☆」

箱を開けて、中を写そうとカメラを構えると・・・
そのスキをついて、怪盗★ルパコは袋を一つパクッていきました。
写真はその瞬間です。


「ぱくっ☆」

あわてて袋を取り上げようとするものの・・・
怪盗★ルパコはがっちり咥えて離しません(-_-;)

「これ、アタシのよ~!」

もちろんそれはアンタのだけど・・・
どうしてこんなにいやしいんでしょう(T_T)
その後はムリムリ口をこじ開け、袋は無事回収されたのですが・・・

実は怪盗★ルパコは前科者。

私のバッグをこじあけ、のど飴を袋ごと食べちゃった事件。
(袋は無事ウ○チと共に出てきました)

花よりダンゴ事件。
(串ごとダンゴをペロリ。串の半分は噛み砕いた残骸で回収。
大事に至らなかったからいいものの・・・)

葉ぼたん消失事件。
(過去の日記参照)

私の朝食のヨーグルトペロペロ事件
(鼻にヨーグルト付いてたので、バレバレ
など数知れず・・・

まあ、どれにしても私の不注意が原因ではあるんですが

こんなものを作ってみました


う~ん、似合いすぎっ

というわけで、怪盗★ルパコは現在も我が家で指名手配中。

毎回あっさりお縄になっちゃうんですけどねっ


「ごめんなちゃい★・・・」

かわいいから、今回は特別に許す。

・・・親バカな私です


ハカイダー☆ルナ [ルナルナ事件簿]

私の誕生日に友人達にプレゼントしてもらった、お気に入りのボール。


「ボール、だいすきなの~♪」

先日、ついにこんなことになってしまいました・・・

「ガジガジガジ・・・」
↓↓↓
「あっ!!!」

 

フリマでつい最近ゲットした、お気に入りのうさちゃん2号も・・・


「きらりん★」

その背後には、ルナの魔の手が・・・


「こわしちゃったの★」

 

誰が名付けたかは知らないが、そんなルナを我が家ではこう呼ぶ。

・・・・・・ハカイダー

「呼んだ?」

・・・呼んでませんっ!!


 

ちなみに、リアルタイムでハカイダー、見てたわけじゃないですからね~念のため。
石ノ森章太郎さんの漫画でみかけたような気はしますが・・・

キカイダーは再放送でみた記憶がおぼろげにあるくらいです。
 

このあと、ボールとうさちゃん2号は私の不器用な手で修繕されました。
ご安心を!


はぼたん、大好き♪ [ルナルナ事件簿]


はぼたん(葉牡丹)とはこれのことです↑↑↑

のんのんお母さん(私の母)は葉牡丹が大好き
冬になると必ず葉牡丹を買ってきて、庭のあちこちに植えています。
冬の庭に少しでも彩りのあるものが欲しいからなのだそうです。

私的に葉牡丹って、冬の道端によく植えてある、キャベツみたいな奴、
っていうイメージが強かったのですが、最近の葉牡丹はいろんな品種や
いろんな大きさがあって、とってもかわいらしいのです。

しかし!
この葉牡丹、去年あたりから、植えたはずの場所から無くなってしまうのです。
しかも、ぽっきり折られたような痕と、外側部分の葉を残した状態で・・・

「まさか、花泥棒??」

でも花泥棒なら根こそぎ持っていくはずだし、おかしいなあと思っていました。

しかし、先日その犯人がついに分かったのです

天気が良いからと、祖母が昼間にルナを庭に出して遊ばせていると、
これから植えようと思っていた葉牡丹のポットを咥えて庭を歩くルナの姿が・・・
急いで祖母が葉牡丹を取り上げると、ルナの口がもぐもぐ動いていたそうです。

これが証拠写真です!矢印はルナが食べた(らしい)ところ。
↓↓↓

「はぼたん、おいしかったわぁ~

実はつい最近も葉牡丹消失事件がありました。
既に植えてある葉牡丹が根元からぽっきりと折れて無くなっていました
私とのんのんお母さんが消失した近辺をよく捜索してみると・・・
やっぱり
ルナの足跡がたくさん見つかったのです

葉牡丹はキャベツに似てるから、中毒とかは起こさないとは思うけど・・・
でも、次の日のルナのウ○チはちょっとやわらかめでした。


「ばれちゃった~

次の日、のんのんお母さんは懲りずにまた葉牡丹を買ってきました。
本当に葉牡丹好きなんだから~
 本当に葉牡丹大好きなのは、ルナの方だった~

今度はルナの手の(口の?)届かないところに植えて欲しいと願う、今日この頃です。


桜?? [ルナルナ事件簿]

懲りずにプチ遭難!?のその後のお話です。

回り道をして先に進むと、公園に隣接している仙台文学館が見えてきました。
実は文学とはあまり縁の無かった人生を送ってきた私は、こんなに近くにこんなにステキな施設があったにもかからず、一度も利用したことはありません。(-_-;)
今回はルナが一緒なので、機会があったら是非行ってみようと思います。

文学館の敷地に入ると、遠くに桜らしき花が咲いているのが見えました。
常々いろんな方のブログで桜満開の写真を拝見していた私は、
「ここでも桜が咲き始めたんだ~
と嬉しくなって、花をバックに記念撮影しはじめました。


「はいチーズ・・・じゃなくて、はいおイモ♪」

 

・・・・・

 

あれっ?何かおかしい・・・桜とはちょっと違うような・・・

よ~く見てみると、桜じゃありませんねっ
どうやら梅(アンズ?)だったみたいです・・・

来週あたりには桜は咲くかなぁ~?


懲りずにプチ遭難!? [ルナルナ事件簿]

今日は天気も良かったので、前回プチ遭難した公園にルナと一緒にお散歩に行きました。
この公園はいろんな山道があるので、今日もちょっと山道に入ろうかなと思っていた矢先・・・

こんな看板を発見!!

「○○するな」とか言われると、逆にやりたくなるのが人間の心情。
わざわざ親切にこのような看板が立てられているのにもかかわらず、
思わずその道へと足を踏み入れてしまいました。

「なぁんだ!らくしょうジャン☆」

はじめはなだらかな道が続いていたのですが・・・
段々と道は険しくなってきたのです。
しかも前方には湧き水らしき泥の水溜りが・・・
でもそんな道をものともせず、どんどん先へと進んでいくルナ。
私はついて行くのに必死でした。

「さきにいっちゃうよ~♪」

そしてしばらく道を下って歩くこと数分・・・今度はこんな急な登り道に遭遇!!

・・・登るのは絶対ムリっぽい・・・

なので、結局もと来た道をしぶしぶ戻ることにしました。


「きらりん☆目ぢからビーーーム!!アタシだったらのぼれたのに~~!」

だって、もうプチ遭難は懲り懲りだもの・・・とか何とか言いながら、
この道を選んだのは私なんですけどね・・・(-_-;)

このあとルナはもちろん爆睡でした~★


前の10件 | - ルナルナ事件簿 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。