So-net無料ブログ作成
検索選択
ルナの思い出 ブログトップ

シャイ子だったルナの話 [ルナの思い出]

※注 ジャイ子ではありません(´・3・`) 

シャイ子です(゚∀゚)・・・そう、シャイな子です(´∀`)



ルナはニンゲンに対しては「大好きなの~☆」な子でしたが、

はじめは他のワンコに対して、とてもシャイな子でした。



お散歩で出会ったこんなかわいらしいワンコに対しても・・・

これが限界ギリギリだったルナっちでした(;・∀・)

↓ ↓ ↓ 

ギリギリ.jpg 





一番の原因は・・・ある出来事にありました。



まだ小さな頃に、某ドッグランに連れて行った時の事です。

ルナ子犬.jpg 



まだ子犬のあどけなさが残っていたので、他の子と遊ぶというよりも、

そこに来ていたいろんな方に愛想を振りまき、

たくさんの方にナデナデしてもらっていたルナでした・・・

が、突然ルナに吠えはじめ、飛びかかってきた子がいたのです。



その子は飼い主の制止を振り切り、ルナに何度も飛びかかり、

ルナは聞いたことも無いような悲鳴をあげながらパニックになっていました。

最終的には飼い主さんがその子を捕まえてくれたので、大事には至りませんでしたが、

この出来事がルナにも私にもトラウマになっていたのです。



だから、お散歩ですれ違う子にも、遠くから挨拶をするくらいで、

交流させることは、できるだけ避けていました。





そんなルナでしたが、お散歩に行く近所の公園で、

いつも優しく声をかけてくれる方たちがいました。



わんわん学園.jpg



そう、森林わんわん学園の仲間たちでした☆

ようこそ~.jpg 

写真は2年くらい前のものですが、みんな、若い!(´∀`*)



お散歩をしていても、大型犬というだけで怖がられてしまうこともありますが、

ここではいつも、平等にかわいがってもらえます。

ルナ.jpg



当時から「ウマウマ」の授業は必修でした(;´∀`) 

ウマウマ.jpg



ここで遊ぶようになった当時は、ちょうど宮ゴル会に入会し、

他の子と交流する機会も増えてきた頃でした。

森林わんわん学園と、宮ゴル会のお陰で、

少しずつ他のワンコに心を開きはじめたルナでした。



特に、自分より大きな子は苦手だったルナでしたが、

スケバンだったという噂のサリーちゃんには心を開いていたみたいです。 



サリー.jpg



すっかりこの場所が気に入ってしまったルナっち☆ 

おきにいり.jpg



この公園に来るたびに、わんわん学園集合場所を通り過ぎようとすると・・・

いやなの.jpg



得意のキョヒのポーズをとっていたっけ~~(;・∀・)

会いたいの~.jpg



当時は集合時間なども知らなかったので、

この場所で、いつもみんなの来るのを待っていたルナなのでした(´ω`*)

まだかな~.jpg



・・・で、しばらくここで待って、だれもお友達が来ないのが分かると、

あきらめてようやくこの場所を動くという感じだったのです。

来なかったの.jpg



この習慣は、ルナがお月さまになる一か月前まで、

この公園に来ることができている間、ずっと続いたのでした・・・

桜とルナ.jpg



このとおり、昔はシャイ子だったルナでしたが、

お月さまになってからは、一緒に過ごしてくれたみんなのお陰で、

たくさんのお星様になった子達と仲良くして、

にぎやかな毎日を過ごしていることでしょう~(´ω`*)

027.jpg

 

森林わんわん学園のみんな、宮ゴル会のみんな、ありがとね☆


一年たちました。 [ルナの思い出]

ルナがお月さまになって、今日で一年です。

 

040.jpg

 

ルナは本当にかわいくて、美しくて、賢くて・・・

私にとってはオンリーワンの存在です。

 

 

ハッピーを我が家でお預かりする前までは、家族でルナの思い出話をする度に、

ついつい泣いてしまうことが多かったけど、

最近は、楽しかった思い出を、笑いながら話す事の方が多くなりました。

 

ハッピーのお陰で、ルナと一緒に行った散歩道をまた歩くことができて、

ルナと過ごした楽しい日々を、思い出す機会がより一層増えました。

 

もちろん、悲しい思い出を忘れてしまったわけではありません。

 

悲しかったことも楽しかったことも、全部ひっくるめて、

ルナと過ごした証として、これからも忘れずにいようと思います。

 

ルナの病気の事も、今まではアップするのが辛くて、

あまりブログでは触れてきませんでしたが、

そのうちアップしたいと思っています。

 

061.jpg

 

 

今日はルナとの思い出に浸りながら、

センチメンタルな気分になろうと思っていましたが・・・

 

ホームステイ中のハッピーは、相変わらず元気に庭をかけずり回り、

早く散歩に行こうと私を誘います(;´∀`)

 

でも、このハッピーの明るい性格に、助けられている我が家です。

 

ハッピー2.jpg 

 

明日(27日)はハッピーの1歳の誕生日です。

 

 


ルナのしつけとお掃除の話 [ルナの思い出]

お正月に遊びに来た東京の兄から、こんなメールが来ました。

 

IKEAゴル.jpg

 

巷で噂のIKEAのゴールデン、欲しかったんだ~ヾ(*´∀`*)ノ 

ありがとうね~!

 

我が家に新しい家族(?)が増えました~

 

チビルナ.jpg

 

みんな、よろしくね~☆

 

 

 

ところで、お家の中で、ワンコを飼っている皆様のお家では、

ワンコと暮らすためのルールって決まってますか?

 

実は我が家では、これといってルナに厳しくしつけをしていなかったので、

夜寝るときや留守番の時は、ハウスの中、という以外は、

ルナはかなり自由奔放に家の中で過ごしていました。 

 

例えば、食事の時間。

 

しつけの本によると、「犬に人間の食べ物をあたえてはいけません。」

「犬の食事と人の食事は別にするように」

と書いてあるものがほとんどです。

 

基本的には三食とも隣にある祖母の家で食べていたので、

食事風景をルナに見せる機会はあまりなかった我が家ですが、

私の帰りが遅くなると、家で夕食を食べることになります。

 

私が夕食を食べようとすると・・・

 

きらりん.jpg

 

おいしいニオイを嗅ぎつけて、目を輝かせながら、

ルナがおねだりにやって来ます。

 

テーブルに足をかけたりすることは当然「イケナイ」ことなので、

そんなことをしたら、私のカミナリが落ちることになります(`・ω・´)

 

ワルナ.jpg

(画像はイメージです) ←すも姐さんのパクリです~(゚∀゚)

 

たいていは私のそばにちょこん、と黙って座っています。

そして、いつの間にか、じゅうたんはおヨダの海に・・・(;´∀`)

 

そんなルナがかわいくて、ついつい、

デザートのリンゴをちょっとだけ・・・とか、

付け合わせのブロッコリーをちょっとだけね・・・って感じで

ルナに食べさせていた私です(;^ω^)

 

 

 

また例えば、ソファーやベッド。

しつけの本を読むと、「犬をソファーやベッドに乗せてはいけません。」

って書いてあるものがほとんどです。

 

でも、我が家では、ソファーは「人が座るところ」、ではなく、

「ルナがまったりするところ」になってましたっけ~(;・∀・)

 

まったり~.jpg

 

 

ベッドも隙あらば、乗っかっていて、ルナのお昼寝どころになっていました・・・(;´Д`)

 

ぐ~ぐ~.jpg 

 

 

寒い日の朝なんかは、ゴハンを食べた後に私のベッドに戻り、

二度寝の幸せを味わっていましたっけ~(;´∀`)

 

ぬくぬく~.jpg

 

もちろん、ベッドやソファーは抜け毛まみれになってしまいます。

 

掃除機とコロコロでのお掃除は毎日欠かせない我が家でした~

 

ルナの抜け毛対策は、毎日のブラッシングと、これでバッチリでした~☆

↓ ↓ ↓

 

気持ちよさそうでしょ~(´∀`*)


 

実は最近、ちょっぴりショックな事がありました。

 

 

1月に入ってからというもの、朝晩の咳と鼻水、息苦しさに悩まされていた私・・・

風邪にしてはちょっと長引くな~、アレルギーかな~?と思い、

職場の隣の内科に行ってみました。

 

もともと軽~いスギ花粉症とハウスダストアレルギーがあったのですが、

今まで症状も大して出ていなかったので、

改めて、アレルゲンを調べる血液検査をすることになりました。

 

 

・・・で、出てきた結果がこれだったんです~。・゚・(ノД`)・゚・。

 

検査結果.jpg 

 

アレルゲンへの反応の強さは6段階に分かれており、

*の数が多いほどそれにアレルギーを起こしやすいということです。

 

ハウスダストとダニのアレルギーの*の数、多すぎ・・・(゚Д゚)

しかも、イヌ皮屑にまで反応してるし~(´;ω;`)

 

ワンコ大好きな私としてはちょっぴりショックな結果となりました。

 

ルナがいた頃は、こまめな掃除機や換気が欠かせない我が家でしたが、

ルナがいないと、家の中がかな~りルーズな状態です・・・

きっとそれが原因・・・でしょう・・・(TдT)

 

 

最近また、図書館通いをはじめました。

しばらくは犬関係の本は避けていた私でしたが、

こんな本を見つけたので、早速借りて読んでみることにしました。

 

犬と暮らすと家がキレイになります―愛犬との快適生活術

犬と暮らすと家がキレイになります―愛犬との快適生活術

  • 作者: 沖 幸子
  • 出版社/メーカー: 世界文化社
  • 発売日: 2003/11
  • メディア: 単行本

 

お掃除の方法が詳しく書いてあるわけではありませんが、

ラブラドールのドンキーくんと快適に生活するために、

筆者がどのように工夫してきたか、

人と犬とが一緒の家で暮らすためには、どのようなしつけが大切なのかが

良く分かりました。

我が家でも、同じような事があったな~ってニヤニヤ思い出しながら、

楽しく読むことができました。

 

この本を読んでいたら、

また我が家でも、本当に新しい家族を迎えたいな~って

思ってしまいました(´ω`*)

 

おっと、その前に、お掃除お掃除~っと☆


モデル犬ルナ☆ [ルナの思い出]

ルナが我が家に来て、ルナのかわいい姿を残しておきたくて、

フィルムカメラしか持っていなかった私は、

最初の頃は叔父が現場撮影用に使っていた大きなデジカメを借りて、

ルナを撮っていました。

 

チビルナ.jpg

 

このデジカメ、当時としてはきれいに写る方だったのですが・・・

ブログをはじめてからは、もっと気軽に持ち歩いて撮りたいと思い、

コンパクトなデジカメを自分で購入しました。

 

雪.jpg

 

お散歩の時にはたいていデジカメを持ち歩き、ルナの日常を撮影していました。 

 

このカメラも当時としては結構きれいに写る方だったので、

結構満足していたのですが・・・

 

リフドッグクラブさんで発行していた会報誌に載っている写真

どれもキレイなものばかりで、どの子も生き生きとした表情で写っていて、

いつか私もこういう写真が撮りたい!! 

ルナをきれいに写したい!!って思うようになってきたのです。

 

リフドッグさんの日記に、撮影にはNikonD40を使うこともあると

書いてあったので、イチデジの知識もほとんどないまま、

3年前のある日、NikonD40xをドカーンと購入した私・・・(;´∀`)

 

まあ、触ってればどうにかなるさぁ~と、取り扱い説明書も読まずに

とりあえずオートでバシバシ!! 

 

ええ、もちろん、最初は(今でも?)ブレブレのさんざんな

写真ばかりでしたが・・・(;´Д`)

 

ルナがとってもかわいく写るので、すっかりイチデジにはまってしまった私です~

 

 

もちろん、ルナはいつでも笑顔のモデルさんをつとめてくれる訳ではありません。

行く先、行く先でポーズをとらせて写真を撮っていたら・・・

 

あきたの.jpg

 

 

そんなぶ~たれたモデルさんには、魔法の言葉をかけてあげます(´∀`*)

 

ハイおイモ.jpg

 

モデルさんがちょっと太めだったのは、気にしないで下さいね~(゚∀゚)

 

イチデジを手にしてからは、以前にも増していろんな公園に、

散歩がてら撮影に行くようになりました。

ちなみに公園マニアではありませんヾ(*´∀`*)ノ

 

グランディ.jpg

 

利府のグランディには月イチで、リフドッグさんへの里帰りの帰りに行きました~

 

 

河原.jpg

 

七北田公園に行った時には、河原に下りて、はいおイモ☆

 

 

桜ケ丘公園.jpg

 

職場近くの桜ケ丘公園では、フサフサだった自慢のシッポを撮りたくて、

のんのんお母さんに手伝ってもらいました~☆

 

 

紫山公園.jpg

 

お散歩の定番、紫山公園の遊歩道で森林浴~

 

 

明治潜穴公園.jpg

 

ドライブの途中に立ち寄った明治潜穴公園で、はいマックポテト

 

 

与兵衛沼.jpg

 

ハクチョウさんがたくさん来ていると聞きつけて、与兵衛沼のハクチョウさんと・・・

 

 

サブロー公園.jpg

 

あちこちの公園をさまよい歩き、ついにここにたどり着きました~

サブロー交流公園(宮床ダム)ですっかりモデル気分のルナっち(・∀・)

 

 

カメラの腕前はさっぱり上達しませんでしたが、

こんな感じで、いつでもどこでもモデル犬をしてくれたルナ。

お陰でたくさんのキレイなルナの姿を残しておくことができました。

 

今ではこのたくさんのルナの写真と、たくさんの思い出が、

私の大切な宝物です。

 


 

今日、ルナが大変お世話になった動物病院から、お知らせがありました。

↓ ↓ ↓

http://animal-99.web.officelive.com/kekka.aspx

 

 

写真は今年の4月に白石川堤一目千本桜にお花見に行った時のものです。

 

 

ルナが点滴通院しているときは、この病院のスタッフの皆様に親切にしていただき、

たくさんかわいがっていただきました。

院長先生や、多くの先生方の的確な診断、治療により、

このお花見に行くことができました。

 

そして、最後の日まで、ルナが少しでも良くなる事を信じて、

ルナに寄り添い、治療して下さいました・・・

 

大変お世話になった、動物病院の先生、スタッフの皆様に、

何か感謝の気持ちを伝えたくて、思いきって応募した写真です。

 

 

カレンダーはこの動物病院で配布しているそうです。


ルナとのお散歩 [ルナの思い出]

ルナとのお散歩は、仕事がある日は、夜に近所をぐるっと回るコース、

仕事が早く終わった日や、休みの日は、主に近所の公園に行っていました。

 

夜のお散歩の時は、スタスタと門を出てくれるのですが・・・

日中のお散歩の時は、毎回あの儀式がはじまるのです。

 

 

車の鍵を持たずに門を出ると・・・

 

いや~っ.jpg

 

 

そのまま引っ張って連れて行こうとしても・・・

 

あるいて.jpg

 

 

私も負けていられないので、ここで、頑張って引っ張ります。

道路さえに出てしまえば、あきらめモードで歩いて

お散歩に行ってくれるのですが・・・

 

いやなの.jpg

 

 

一旦こうなるとテコでも動かないルナっちでした~(;´Д`)

 

ぶーぶーでいくの.jpg

 

 

結局は、近所の公園まで車に乗って行くことになってしまうのでした・・・(;・∀・)

 

 

一番良く行った公園は、台原森林公園です。

歩いて行っても5分とかからないのに、車で行くことが多かったなぁ~(;´ω`)

 

台原.jpg 

 

 

水の森公園にもたくさん行きました。

 

水の森.jpg

 

 

七北田公園にもたくさん行きました。

 

七北田.jpg

 

 

ルナとよく行った公園は、どの公園も緑がたくさんありました。

ルナのお陰で、散歩の度に四季の移ろいを肌で感じることができました。

 

 

去年の今頃は、もみじのきれいな賀茂神社に何度も行って

もみじがどんどん赤く染まっていく過程を楽しみながら

お散歩してましたっけ~

 

ルナと狛犬.jpg

 

 

七北田公園のさざんかもきれいだったなぁ~

 

花とルナ.jpg

 

 

 

 

ルナがお月さまになって、今日でちょうど半年になります。

 

 

ときどきふと涙がぼろぼろ溢れてしまうときがありますが、

そんなときは、ルナがそばに来ているような気がする、今日この頃です。

 


ブーブー大好き☆ [ルナの思い出]

携帯写真を整理していたら、こんな写真がたくさん出てきました(;´∀`)

 

いやー.jpg 

 

ルナは車に乗るのが大好きな子でした。

 

以前の日記(お散歩の前には・・・)でも紹介しましたが、 

ドライブが好きすぎて、ちょっとそこまでお散歩に行くのにも、

車に乗って行きたいと、毎日ダダをこねていたルナっちです(;´Д`)

 

いやなの.jpg

 

そのキョヒっぷりったら、もう、素直なゴールデンにあるまじき姿で、

私もおもしろがって、毎日携帯の写真に記録していたんですよね~(;・∀・)

 

ぶーぶーに.jpg

 

で、結局根負けして、車に乗せてしまうんですけどね~(;^ω^)

 

ちなみに、我が家の愛車の後部座席は全部ルナ様専用でした。

今はソフトクレートなどに入れて車に乗せる方が多いと思いますが、

ルナを飼い始めた当時はそういうものがあるとは知らなかったんです・・・

 

どらいぶどらいぶ.jpg

↑ ↑ ↑ 

以前乗ってた赤い彗星、ルナ様専用ブーブー、Citroen Xsara。

10年間私の足となってくれましたが、驚異的な燃費の悪さに、泣く泣く手放すことになったのでした・・・。・゚・(ノД`)・゚・。

 

こうやって窓からちょっと顔を出すのがルナの乗車スタイルでした。

(でも実はとっても危ないので、良い子のみんなは真似しないでね☆)

 

どらいぶはたのしいの.jpg

 

私も車を運転するのが結構好きなので、

ルナを乗せて、いろんなところにドライブに行ったっけなぁ~(´∀`)

 

赤い彗星を手放した後、次に選んだのはこちら・・・

青い巨星☆PEUGEOT 307。

こちらも、後部座席はルナ様専用でした~

あたしの.jpg

 

特段フランス車が好きだったわけでは無いのですが、

エンブレムのライオンさんのお手手の部分が、

ルナのお手手っぽくてかわいかったんです(´∀`*)

女の子(?)の車の選び方ってとっても単純なのですよ☆

 

それから、母が乗っている車はこちらです。

もちろん後部座席はルナ様専用でした~

 

のんのんの.jpg

↑ ↑ ↑

TOYOTA RAUM 

スライドドアで、ルナの乗り降りも楽々でした~

 

実はこの車を選んだのは、ある出会いがあったからなのです。

 

今から約3年前、母が車を買い換えようと思い、

ネッツトヨタで車を見ていた時のことでした。

当初は違う車種を検討していた母がふとRAUMに目をやると・・・

 

ねっつ.jpg

 

なんとそこには巨大なゴールデンのぬいぐるみが乗っていたそうです。

 

かってください.jpg

 

そのかわいいゴールデンのぬいぐるみは、

車を買って下さいと言わんばかりに母を見つめていたそうです。

 

・・・で、すぐに母はRAUMの購入を決めたのでした~(;・∀・)

でも、ゴールデンのぬいぐるみは付いてきませんでしたけどね~

私よりも単純な母の車の選び方なのでした~(;´Д`)

 

お花.jpg

RSSb magさん、かわいいお花ありがとうございました~☆

 

ちなみに、このお花の前にいるちびゴルちゃん、

よ~く見てみると・・・

 

ちびねっつ.jpg

 

アレっ!(゚∀゚) Netzのタグが・・・!

 

大きなゴルちゃんはもらえませんでしたが、

小さいゴルちゃんはネッツさんから2匹頂きました~(´∀`)

 

1匹は現在私の車に乗せています。

ドライブが大好きだったルナっちのかわりにねっ!

 

142.jpg 


 

10月10日は宮ゴル会のオフ会があります。

ルナのかわりにたくさんのお友達に会ってこようと思っています。

 

去年のオフ会でも、車に乗るのが好きすぎて(?)

オフ会の最中にダダをこねていたルナっちでした~☆

のってるの.jpg

 


ルナがギャル(?)だった頃の話 [ルナの思い出]

ルナは小さい頃は甘噛みがとってもひどく、

常に私の腕は傷だらけでしたっけ~(;´Д`)

 

わるくないの.jpg

 

甘噛みした後も、悪びれるそぶりも見せず、

くりくりのおめめで私を見つめるルナっち・・・(;´∀`)

 

それからまもなくして、のんのんお母さんブチ切れ事件が勃発。

徐々に甘噛みの回数は減っていき、 

少しずつ子供から少女へと成長していったルナでした(´∀`*)

 

鏡の前では、自分の身だしなみチェックは欠かせません。

だって、お年頃のギャルですもの・・・(;・∀・)

 

かがみのルナ.jpg

 

実はルナは少女(ギャル?)時代、ちょっとふくよかな女の子でした。

 

だっこなの.jpg

↑ ↑ ↑

どんどん成長するルナを、抱っこできるのも今だけかな~って思って

撮った写真です☆ 

 

すくすく成長していったルナなのですが・・・

 

ドスドス.jpg

 

・・・( ゚д゚ )!!

 

なんかちょっと成長しすぎ??

 

軽やか、颯爽というイメージとは程遠いルナっちでした。

この頃、体重はなんと、MAX32kgもあったんです~!

 

ルナの実家に帰るたびに、「ルナはちょっとおデブちゃんですね~」と言われ続け、

実家ではルナ=(イコール)おデブというイメージが、

すっかり定着してしまったようでした(;・∀・)

 

どすこいルナ.jpg

 

ルナにもこんなギャル時代があったんだな~って、

写真を整理しながら思い出に浸っていた私でした(´∀`)

 

 

ルナとの別れは確かに悲しい思い出だったけれども、

ルナと過ごした日々は、それを遥かに超えるくらい、

ず~っと、ず~っと、楽しい思い出でした(´ω`)

 

明日はルナの月命日です。

ルナとの楽しい思い出を家族と語りながら過ごしたいと思います。

 

 

ルナといっしょに.jpg

2004.09.20 泉ボタニカルガーデンにて撮影


ルナのセカンドバースデー [ルナの思い出]

今から8年前の7月7日、ルナが我が家にやってきました。

我が家にやってきた記念日を、セカンドバースデーというらしいので、

7月7日はルナのセカンドバースデーでした☆

 

初めて会ったルナの、第一印象は、「でかっ!顔長っ!目つき悪っ!(゚Д゚)」

ルナには本当に申し訳ないのですが・・・ 

「すごくかわいい~☆」って印象では無かったような気がします。 

 

写真はルナを撮影した記念すべき一枚目の写真なのに・・・(;´Д`)

じろりん☆.jpg

 

リフさんのHPの写真で見ていたゴールデンのパピー達は、

もっと丸顔で、ふかふかしてて、もっとかわいらしい感じだったので、

正直ちょっとビックリした私です・・・(;´∀`)

 

じろっ☆.jpg

 

でもふとした瞬間にとってもかわいい表情を見せるので、

すぐにメロメロになった私です(´∀`*)

 

よろちくなの.jpg

 

名前は我が家に来る前から「ルナ」と決まっていました。

 

あるTV番組を見ていて、モデルの川原亜矢子さんが飼っている、

ゴールデンのソレイユちゃんがとってもキュートでかわいかったんです。

その名前にあやかって、太陽=ソレイユ 月=ルナ って感じで・・・

 

また、ルナの母犬の写真をブリーダーさんの発行する会報誌で見たときに、

金色の被毛がとてもキラキラ輝いていて、とってもキレイだったんです。

こんな風にキレイな子に育って欲しいなと思って、

金色の輝くもの=月=ルナ って感じでつけました。

 

もちろん、我が家に来たばかりの時は、自分の名前は分かっていないようでしたが、

「ルナ」って名前を早く覚えてもらいたくって、

何度も「ルナ」って呼んでいましたっけ~

あたちのこと?.jpg

 

そして、この日から、我が家はルナ中心の生活になりました。

 

シロウトの第一印象はあてにならないですね・・・(;´∀`)

だって、とってもきれいでかわいいルナに成長したんだもの~

 

チビルナ.jpg

↑ ↑ ↑

ふとした瞬間にとっても大人びた表情を見せていた、ルナっちでした。


ルナの思い出 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。