So-net無料ブログ作成
検索選択

ルナのしつけとお掃除の話 [ルナの思い出]

お正月に遊びに来た東京の兄から、こんなメールが来ました。

 

IKEAゴル.jpg

 

巷で噂のIKEAのゴールデン、欲しかったんだ~ヾ(*´∀`*)ノ 

ありがとうね~!

 

我が家に新しい家族(?)が増えました~

 

チビルナ.jpg

 

みんな、よろしくね~☆

 

 

 

ところで、お家の中で、ワンコを飼っている皆様のお家では、

ワンコと暮らすためのルールって決まってますか?

 

実は我が家では、これといってルナに厳しくしつけをしていなかったので、

夜寝るときや留守番の時は、ハウスの中、という以外は、

ルナはかなり自由奔放に家の中で過ごしていました。 

 

例えば、食事の時間。

 

しつけの本によると、「犬に人間の食べ物をあたえてはいけません。」

「犬の食事と人の食事は別にするように」

と書いてあるものがほとんどです。

 

基本的には三食とも隣にある祖母の家で食べていたので、

食事風景をルナに見せる機会はあまりなかった我が家ですが、

私の帰りが遅くなると、家で夕食を食べることになります。

 

私が夕食を食べようとすると・・・

 

きらりん.jpg

 

おいしいニオイを嗅ぎつけて、目を輝かせながら、

ルナがおねだりにやって来ます。

 

テーブルに足をかけたりすることは当然「イケナイ」ことなので、

そんなことをしたら、私のカミナリが落ちることになります(`・ω・´)

 

ワルナ.jpg

(画像はイメージです) ←すも姐さんのパクリです~(゚∀゚)

 

たいていは私のそばにちょこん、と黙って座っています。

そして、いつの間にか、じゅうたんはおヨダの海に・・・(;´∀`)

 

そんなルナがかわいくて、ついつい、

デザートのリンゴをちょっとだけ・・・とか、

付け合わせのブロッコリーをちょっとだけね・・・って感じで

ルナに食べさせていた私です(;^ω^)

 

 

 

また例えば、ソファーやベッド。

しつけの本を読むと、「犬をソファーやベッドに乗せてはいけません。」

って書いてあるものがほとんどです。

 

でも、我が家では、ソファーは「人が座るところ」、ではなく、

「ルナがまったりするところ」になってましたっけ~(;・∀・)

 

まったり~.jpg

 

 

ベッドも隙あらば、乗っかっていて、ルナのお昼寝どころになっていました・・・(;´Д`)

 

ぐ~ぐ~.jpg 

 

 

寒い日の朝なんかは、ゴハンを食べた後に私のベッドに戻り、

二度寝の幸せを味わっていましたっけ~(;´∀`)

 

ぬくぬく~.jpg

 

もちろん、ベッドやソファーは抜け毛まみれになってしまいます。

 

掃除機とコロコロでのお掃除は毎日欠かせない我が家でした~

 

ルナの抜け毛対策は、毎日のブラッシングと、これでバッチリでした~☆

↓ ↓ ↓

 

気持ちよさそうでしょ~(´∀`*)


 

実は最近、ちょっぴりショックな事がありました。

 

 

1月に入ってからというもの、朝晩の咳と鼻水、息苦しさに悩まされていた私・・・

風邪にしてはちょっと長引くな~、アレルギーかな~?と思い、

職場の隣の内科に行ってみました。

 

もともと軽~いスギ花粉症とハウスダストアレルギーがあったのですが、

今まで症状も大して出ていなかったので、

改めて、アレルゲンを調べる血液検査をすることになりました。

 

 

・・・で、出てきた結果がこれだったんです~。・゚・(ノД`)・゚・。

 

検査結果.jpg 

 

アレルゲンへの反応の強さは6段階に分かれており、

*の数が多いほどそれにアレルギーを起こしやすいということです。

 

ハウスダストとダニのアレルギーの*の数、多すぎ・・・(゚Д゚)

しかも、イヌ皮屑にまで反応してるし~(´;ω;`)

 

ワンコ大好きな私としてはちょっぴりショックな結果となりました。

 

ルナがいた頃は、こまめな掃除機や換気が欠かせない我が家でしたが、

ルナがいないと、家の中がかな~りルーズな状態です・・・

きっとそれが原因・・・でしょう・・・(TдT)

 

 

最近また、図書館通いをはじめました。

しばらくは犬関係の本は避けていた私でしたが、

こんな本を見つけたので、早速借りて読んでみることにしました。

 

犬と暮らすと家がキレイになります―愛犬との快適生活術

犬と暮らすと家がキレイになります―愛犬との快適生活術

  • 作者: 沖 幸子
  • 出版社/メーカー: 世界文化社
  • 発売日: 2003/11
  • メディア: 単行本

 

お掃除の方法が詳しく書いてあるわけではありませんが、

ラブラドールのドンキーくんと快適に生活するために、

筆者がどのように工夫してきたか、

人と犬とが一緒の家で暮らすためには、どのようなしつけが大切なのかが

良く分かりました。

我が家でも、同じような事があったな~ってニヤニヤ思い出しながら、

楽しく読むことができました。

 

この本を読んでいたら、

また我が家でも、本当に新しい家族を迎えたいな~って

思ってしまいました(´ω`*)

 

おっと、その前に、お掃除お掃除~っと☆


nice!(5)  コメント(47)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。