So-net無料ブログ作成

ルナの歩き方 [ルナルナ日記]

おさそい.jpg

 

相変わらず車でのお散歩を要求する、ルナっちです(;´∀`)

仕方が無いので、歩きでのお散歩をあきらめて、

車で七北田公園に行ってきました~

 

母にプレゼントしたデジカメに、動画撮影機能が付いていたので、

ルナの歩いているところを、動画で撮ってみました☆

 

ところが、撮影している間、気付いたのですが、

ちょっとルナの歩き方がおかしいのです・・・

 

そこで、リトルくんのブログでちょっと気になっていた記事を思い出しました。

 

リトルくんは、ゆっくり歩くときに、お尻フリフリになるそうなのですが、

実は我が家のルナも、リトルくんと同じで、お尻フリフリで歩いていたのです~

その証拠画像がコレ!!

↓ ↓ ↓

・・・(;´∀`)

「イモ!」の連呼は特に意味は無いので、気にしないでください~ 

 

で、このお尻フリフリの理由は、股関節が悪いからではなく、

歩く時の、ある癖によって、こうなるそうなのです。

ルナの歩き方を、よ~くご覧ください・・・

↓ ↓ ↓

何かおかしいですよね~

 

そう、ルナは右足と右手を同時に出すような歩き方、

「だく足歩行(側対歩)」をしていたのです・・・(;・∀・)

 

ルナのパパもママも、お祖父さんもお祖母さんもみんなショードッグなので、

その血を受け継いでいるルナは、歩き方もきれいなはず[ぴかぴか(新しい)]

 

気を取り直して、少し早足で歩いてみると、

普通のきれいな歩き方に戻るのでした~ε-(´∀`*)ホッ

 

ではなぜこの時、「だく足歩行」になっていたかというと・・・

ばーたんと.jpg

 

今年90歳になる祖母と一緒に歩いていたからなのです。

 

祖母はいくら元気だとは言っても、もうすぐ90歳。

歩くスピードは、ゆっくりゆっくり、です。

ルナは祖母の歩くスピードに合わせて、ちょこちょこ振り返りながら、

祖母を気にしながらゆっくりゆっくり歩くのです。

 

このゆっくりのスピードの時は、だく足歩行の方が歩きやすいみたいです(´∀`)

 

 

ちなみに、ルナは、股関節の方は心配いらないみたいです。

その証拠に・・・

 

るなでちゅ.jpg

 

小さい頃から、お開きでフセをしていたので、

股関節はバッチリ柔らかい、ルナでした~!

 


nice!(5)  コメント(21)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。