So-net無料ブログ作成

ごめんね、ルナ。 [ルナの病気について]

年明け早々、緊急入院することになったルナ。

ルナが入院してから、今日で二週間以上になります。

 

005.jpg 

 

ルナの病気は急性膵炎。

食べ物を消化するはずの消化酵素が、

膵臓自身を消化してしまう事によって起こる病気です。

 

先週、食欲も出てきたということで、一時退院したものの、

その日の夜に急変し、嘔吐で水も受け付けられない状態になってしまいました。

炎症が、膵臓だけではなく、胆嚢や肝臓にまで広がっている、

ということでした。

 

003.jpg 

 

院長先生からは、「あと2~3日がヤマでしょう。」と言われ、

これで最後になるかもしれないと、一晩ルナを家に連れて帰りましたが、 

少しでもルナが良くなる方法があるのなら、それを全てやってからにしよう、

先生を信じよう、そう思い直し、救急動物病院に転院させることにしました。

 

一週間、絶食した状態で、持続点滴での治療が続きました。

悪い状態はしばらく続きましたが、吐き気がおさまったので、

昨日から少しずつ食事が取れるようになり、

今日は一緒に軽くお散歩できるくらいになりました。

 

未だ、肝臓の数値が高く、黄疸の状態は続いてはいますが、

少しずつ回復の兆しが見えてきているようです。

 

 

この一週間は、考えるのはルナの事ばかりでした。

 

どうしてもっと早く、気付いてあげられなかったんだろう。

ずっと具合悪かったのかな。ずっとガマンしてたのかな。

辛い思いをさせて、痛い思いをさせて、さみしい思いをさせて、

ごめんね、ごめんね・・・

ごめんね、ルナ。

 

 

 

ルナは今、痛い注射や点滴に耐えながら、毎日頑張っています。

ブログのコメントを見て、ルナはいろんな方に想っていただいてるんだなぁと

しみじみ感じ、そして、嬉しくなりました。

皆様、いろいろとご心配していただき、ありがとうございました。

元気になったら、またご報告しますね☆

 


 

写真は一時帰宅したルナを写したものです。

衰弱していて、苦しんでいるルナに向かってシャッターを切るのは、

正直とても辛いことでした。

 

院長先生から2~3日がヤマだと言われ、

この時は、ソファーから起き上がるのも大変な状態でしたが、

ルナの目の輝きは消えてはいませんでした。

 

この、ルナが必死で生きようと頑張っている姿を見てもらいたくて、

この写真をブログに載せることにしました。

 


nice!(4)  コメント(39)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。