So-net無料ブログ作成
検索選択

うさぎびな [ルナルナ日記]

もう2月も明日で終わり、はやいもので、もう3月になろうとしています。
3月といえば・・・・そう、ひなまつりですね♪
 
luna-080228-1.jpg
「うさぎびなです。」


この写真に写っているうさぎちゃん。
とってもかわいいし、ちょうど色違いで2つあるので、
おひささまのかわりにいいかな~って思ってお皿に並べてみました。
うさぎびなのできあがり~[揺れるハート]
 
すると、さっそく怪盗ルパコが狙ってます・・・・
 
luna-080228-2.jpg
「アタシのおひなさま?」


ちがいますっ!![あせあせ(飛び散る汗)]


このうさぎちゃんは、ただのうさぎちゃんじゃないんです。
私の叔母の手作りのうさぎちゃんなのです。
 
 
 
子供の頃は、母は外で働いていたので、
叔母が昼間家に来て夕ごはんを作っていってくれたり、
いっしょに洋服を買いにいってくれたりしたものです。
 
叔母は手先が器用なので、パッチワークや小物をよく作ってくれました。
家庭科の宿題が出たときも、手伝ってくれたのはいつも叔母でした。
叔母は私の母親代わりといってもいいくらいの存在なのです。
 
 
そんな叔母が倒れたのは、3年前の冬の日の朝でした。
すぐに手術をうけ、一命は取りとめ、意識も回復したものの、
脳の約半分が動いていないとのことでした。
 
しかし、叔母は失語症と片麻痺の後遺症と戦いながら、毎日懸命にリハビリに励みました。
数ヵ月後には普通に歩けるくらいにまで回復。
もう動かないだろうと思われた右手も、
少しだけではありますが、奇跡的に動くようになったのです。
とはいっても、昔のように自由に動くわけではありません。
 
 
先日、叔母がこのうさぎちゃんを持って、我が家に遊びにやってきました。
なんと、そのうさぎちゃんは、叔母が作ったというのです。
 
右手でご飯を食べるのも大変なのに、
動かない右手を必死に動かして・・・
何度も何度も縫い直して・・・
 
一針、一針、心のこもった、手作りのうさぎちゃんなのです。
 
だから、これは我が家の宝物。
大切な、大切なうさぎのおひなさま。
 
 
なので、ルナにはあげられません!
だって、ハカイダーなんだもの[たらーっ(汗)]
nice!(2)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。