So-net無料ブログ作成
検索選択

ありがとうございました☆ [ルナルナ日記]

ルナがお月さまになって、1週間が経ちました。

 

月と金星.jpg

 

この1週間はできるだけ仕事に専念するようにしていました。

何もしないでいるのがとても辛く、何かしていないと自分の気が変になりそうな、

そんな1週間でした。

 

前回の記事には、多くの方から温かいコメントをいただきました。

皆様の想いやりの心に触れ、その一言一言にはとても励まされました。

ルナがこんなにもたくさんの方に想っていただいていたんだということが

わかり、とても嬉しかったです。

どうもありがとうございました。

 

また、たくさんの方から、お花やメッセージをいただきました。

ルナは多くの方に愛され、可愛がっていただいたんだと知り、

ルナはなんて幸せ者だったんだろうと思います。

 

 

まだルナの事を考えると、胸がキューっと締め付けられ、

涙がこらえられなくなる時がありますが、

ルナがもうこれ以上悲しまないように、

少しずつ、少しずつ、前を向いて歩いていこうと思います。 


 

ルナはガンコちゃんで、時々ワルナになるけれど、

美しくて、賢くて、我が家の自慢のワンコでした。

 

ルナが息を引き取った直後も、苦しそうな顔をしておらず、

おめめパッチリで、最後のルナの姿はとってもきれいでした。

 

お花とルナ.jpg

 

火葬する直前も、まるで寝ているかのようで、

とてもかわいくて、きれいなルナでした。

 

さよならルナ.jpg 

 

火葬場まではちょっと遠かったので、母と私二人で見送ろうと思っていました。

ところが、同じ敷地に住む祖母と叔父夫婦が、火葬場まで一緒に行ってくれ、

ルナを一緒に見送ってくれたのです。

 

お空へ.jpg

 

特に祖母はもう年だし、火葬が終わるのは夜遅くなるので、

疲れてしまうのではと心配でしたが、

「私もお世話したんだから、最後まで見送るのが当然でしょう」と言って、

一緒にお骨も拾ってくれました。

 

 

たくさんの方からいただいたお花に囲まれて、

たくさんの方からいただいた温かい心に包まれて、

ルナは今、私の部屋のソファーベッドの上にいます。

 

お花.jpg

 

ルナはしばらくはここにいますが、いずれ落ち着いたら、

祖父が眠るお墓の近くに埋葬したいと考えています。 


 

今回、ブログの記事を書くにあたり、キッカケを作ってくれたワンコがいます。

 

ルナはその子には数回しか会ったことがありませんが、

ルナが小さい頃からほぼ毎日のように、お散歩途中に我が家に寄り、

門のところでしばらくルナを待っているゴールデンの男の子・・・

 

その姿は、近所の方にもよく目撃されており、

「今日もルナちゃんのお友達が待ってたのよ~」って

教えていただいていました。

 

でも、とても朝早くに来ていたので、まだ髪もボサボサ、

寝間着姿の私は挨拶もそこそこで、

名前も良く分からず、遠くから一言二言、挨拶を交わしたくらいでした。

 

実は今日、その子が夕方、我が家の門に来てくれたのです。

 

こんにちは~.jpg

 

名前はバーリー、13歳の男の子。

実は現在闘病中、との事でしたが、その笑顔からは

そんなことは全く感じられませんでした。

 

バーリー.jpg

 

この笑顔、この表情、どこかで見たことがある・・・

頭を撫でながら、ピンと感じるものがありました。

 

良く話を伺うと、この子のお里はルナと同じ。

ルナの祖父でもあるタイラー子供ということでした。

つまりは、ルナのおじにあたる子なのです。

 

バーリーは、きっと私たちに教えに来てくれたのだと思います。

ルナがタイラーじいじの所に無事に行ったのだ、ということを・・・

 

私はバーリーのお陰で、ちょっとだけ前に進めたような気がしました。

ありがとう、バーリー。


 

ルナがお月さまになった同じ日に、ブログを通して知り合った

マーゴちゃんもなくなったそうです。 

ルナの後を追うようにして、お星さまになったマーゴちゃん。

心からマーゴちゃんのご冥福をお祈りいたします。

ルナはきっと一人で行くのは寂しかったのかな?

でも、マーゴちゃんと一緒なら寂しくないよね、ルナ。

 

 

今頃は、お空でおイモをたくさん食べてるかしら~?

 

はい、おイモ☆.jpg

 

 


nice!(2)  コメント(36)  トラックバック(0) 

nice! 2

コメント 36

AKI

お芋きっといーーっぱい食べてますねッッ!
たくさんのお花とお芋に囲まれて幸せですね(b
by AKI (2010-06-04 12:39) 

Kay

こんばんは。
ルナちゃん、笑顔ですね。暖かな家族の中でいきてきた、とっても幸せだった日々が偲ばれます。

家にもマーゴが戻って来て以来、「おはよう」とか「すぐにかえってくるよ〜」って、いつものように声かけています。
ルナちゃんは、本当に愛されて幸せ者ですね。そしてバーリー君も、ルナちゃんとそっくりの、とびっきりの笑顔ですね。

ルナ姉さん、これからも遊びにきますね。
by Kay (2010-06-04 12:41) 

カイチョ~

ルナ姉が頑張って過ごしているようなので、ホッとしました。
ルナちゃんは最後の時まで美人でしたね、さすがです!
バーリーおじさんも弔問に来てくれたんですね~
by カイチョ~ (2010-06-04 12:52) 

anego

ルナちゃんのお写真をアップしてくださりありがとうございます。
本当に眠っているようですね。
今にも起き上がりそう。。。とてもキレイなお顔です。

姿は見えないけれど今もルナ姉さんの傍に
ルナちゃんは寄り添ってるのだと思います。

バーリー君、可愛い姪っ子のことを伝えに来てくれたのね。
バーリー君も病気に負けないで頑張って欲しいです。
by anego (2010-06-04 14:09) 

もも

何度も何度も繰り返し記事読ませていただきました。
ルナちゃんへの優しい愛情が溢れるとても素敵な文章です。
涙があとからあとから溢れてきてとまりません。
でもホント、なんて綺麗な寝顔なんでしょう。呼びかけたらすぐに起きてきそうです。たくさんの人に愛されて、幸せだったね。
たくさんお花もいただいたのね。ルナちゃんの人気がよくわかります。
ルナルナさん、ありがとうね。ルナちゃんとルナルナさんを見て、私も今のカレンとの貴重な時間をもっともっと大切にしなきゃっと思いました。今このときの自分の幸せをかみしめなくっちゃね。
ルナルナさんもどうか、この8年間の素敵な思い出を大切にしてくださいね。
by もも (2010-06-04 20:51) 

ちびそら

泣けちゃうな~・・・ルナちゃん・・
ウチ・・先代ちびちゃんの時はビジュアル的にもどんどんひどくなっていったし本人も辛そうだったので、諦めも・・心の準備も徐々に・・って感じだったけど、ルナちゃん、ほんとに眠っているようなきれいな顔で・・それが余計悲しみを誘います・・・
今はまだまだ辛く悲しいですよね~振り返ればそこに居るような気がしますよね・・・
でもね、言い古された言葉だけど、全ては時間が解決してくれます。
ほんとそうなんですよ・・、逆に忘れたくない思い出までどんどん忘れていってしまうんです^^;悲しいですね
だからルナちゃんの事、いつまでも沢山思い出してあげて下さい。
落ち着いたらまた、blogにもルナちゃんの事、書いてあげて下さいね^^
by ちびそら (2010-06-04 23:01) 

ちば

悲しくて悲しくて、しばらくルナ姉さんの日記を見られないでいました。
気の利いた言葉一つ言えない私は、コメントもできないでいました。

ルナちゃんの寝顔がきれいすぎて、未だに信じられません。

でも一番辛いのはルナ姉さんでした、ルナママさんでした。
ごめんなさい。 

かわいいルナちゃんに出会えたこと、そのルナちゃんにルナ姉さんやルナママさんと
引き合わせてもらったこと、本当に感謝しています。

ルナちゃん、どうもありがとう。
by ちば (2010-06-05 00:21) 

ワン

ルナ姉さん!少しは落ち着きましたか。
姉さんが言うように、悲しんでばかりいるとルナちゃんも姉さんのことが心配で好きなお芋も喉を通りませんよ。
ルナちゃんは、いつまでもいつまでもボクたちの心の中で生き続け、美人で性格の良いゴルがいたことを忘れません。
落ち着いたら、ワンオンに遊びに来て下さい。
by ワン (2010-06-05 06:31) 

諒ママ

これまで、なかなか言葉にできなくて・・・
落ち着いたら、ルナちゃんのお話いっぱい聞かせてもらえたらいいなと思ってます。



by 諒ママ (2010-06-05 07:13) 

ゆう

ルナちゃんがお月様になった、って思うと
まだ胃の辺りがキュっとなります。
本当に眠っているようで、ルナルナさんご家族が
そばにいることで安心しているお顔ですね。
本当に、本当に美しいルナちゃん。
バーリーくんに伝言をお願いしたのですね。
どうしても悲しくなってしまうことも、ルナちゃんが生きた証だものね。
そして、ルナちゃんがそこにいて、一緒に過ごし、生きた証を
笑って話せる時がやってくると思います。
悲しいのも今まで注いだ愛情の深さ。
同じ分だけ、きっと、きっと幸せに思える時間もまたやってくると
信じています。
すこし、先に長い旅にでかけた子たちに、いつも教えてもらうことが
たくさんです。
今をありがとう、だね。
そしてこれからもありがとう、だね。
ルナちゃん、これからも、ありがとう!
by ゆう (2010-06-05 12:23) 

koma

泣けちゃいます
by koma (2010-06-05 12:40) 

バニパパ

ルナちゃんは、幸せだったね~
優しい姉さんやママ、友達に囲まれて最高だね。
いいお顔して寝てる・・・

バーリーくんは、残された家族の事が心配で
訪ねて来たのでしょう・・・
ルナちゃんに頼まれたのかもしれませんね。
ルナ姉さんに笑顔が戻ったら、皆でまた逢おうね!
by バニパパ (2010-06-05 13:28) 

すもも姐

ルナ姉さんへ。
ルナちゃんが居ない事ですごく寂しくて
悲しくなってしまう時が多いと思います。
泣いちゃいけないって思っても、仕事中でも涙が出てしまう事があると思います。
でも、それでいいんだと思います。
そしていつか、突然『もぉ泣いてばっかいないで』って、ルナちゃん、来てくれますよ。ワタシはそうでした。

ワタシは言葉に表すことによって、現実・事実になって受け止めるんだと思っています。
バーリーくんが来てくれた事、ルナちゃんの到着のお知らせと分かったルナ姉さん。
それをブログで伝えてくれたルナ姉さんをルナちゃん、お月様から
きっと飛びっきりのおイモスマイルで見てますよ!


by すもも姐 (2010-06-05 23:24) 

ファビママ&パパ


☆ルナちゃんとの思い出☆
 bolgで、ずっと前からルナちゃんを見てましたが、
去年の宮ゴル会で ”あっ、ルナちゃんだ!” と一目で分かりました。
ほんとうにバンダナが似合う、綺麗なルナちゃんでした。

 うん、ルナ姉さんやご家族の方の慈愛があるからだろうなぁ って思い、
今でも、その時の出会いが、鮮明に私たちの記憶に残っています。

ルナちゃんのご冥福をお祈りいたします。







by ファビママ&パパ (2010-06-06 19:01) 

ルナルナ

>AKIさん、コメントありがとうございます☆
ルナがいないことは、とても寂しいことですが、
ルナはたくさんの思い出と、たくさんの人とのつながりを
残していってくれました。
今頃は大好きなおイモに囲まれて、のほほんと私たちを
見守っていると、そう思っています(^-^)
by ルナルナ (2010-06-07 21:13) 

ルナルナ

>Kayさん、コメントありがとうございます☆
私、Kayさんと出会えてなかったら、きっとブログをアップして、
ルナのことをお伝えすることもできなかったし、
こうやって、コメントすることもできなかったと思います。
Kayさんのマーゴちゃんに対する思いに接して、
ルナの死をきちんと受け止めることができたのだと思います。
どうもありがとうございました。

私も毎日ルナに話しかけてますよ~
ルナと一緒の部屋で寝てるので、寝るまでお話しています(´∀`)
こちらこそこれからもよろしくお願いします!
by ルナルナ (2010-06-07 21:23) 

ルナルナ

>カイチョ~さん、コメントありがとうございます☆
親バカだと思いますが、ルナ、綺麗でしょう?(´∀`*)
バーリーくん、ほぼ毎日ここを通るそうですが、
ちょうど母も私も庭に出ていて、こうやってゆっくり話したのは
はじめての事だったんですよ。
きっとバーリーくんが何か感じるものがあったのかな~?って思います。
by ルナルナ (2010-06-07 21:37) 

ルナルナ

>anegoさん、コメントありがとうございます☆
ルナの最後の写真、アップするべきかどうか、正直とても迷いました。
でも最後のルナの美しい姿をみんなにみてもらいたいって、
そう思ったんです。

バーリー君、いい笑顔でしょ~?(´∀`)
この笑顔にたくさん癒してもらいました。
バーリー君ははじめからルナが姪っ子だと分かってて、
毎日様子を見に来ていたのかしら~?って思います。
by ルナルナ (2010-06-07 21:45) 

ルナルナ

>ももさん、コメントありがとうございます☆
ルナの最後の姿は本当に寝ているかのようで、
とっても綺麗だったんです。
写真をブログに掲載するべきなのか、とても迷いましたが、
ルナの姿をみんなに見てもらいたいと思って、思い切って載せました。

ルナは私たちにたくさんの思い出とたくさんの人とのつながりを
残してくれました。
ももさん、どうぞこれからもカレンちゃんと過ごす日々を大切に、
たくさん、たくさんいい思い出作ってくださいね!!(´∀`*)
by ルナルナ (2010-06-07 21:52) 

ルナルナ

>ちびそらさん、コメントありがとうございます☆
先週はルナの事を考えるだけでとても悲しくて、
涙が次から次へとあふれてしまうので、
できるだけルナのことを考えないようにして過ごしていました。
でも、それって間違ってることだと、
ちびそらさんのコメントを読んで、そう思いました。
ルナのことをちゃんと思い出して、ルナの事を考えてあげるのが
ルナが一番喜ぶことなのかな~って。
どうもありがとうございました。
今夜はルナがいつも狙っていたクッキーを母と食べながら、
ルナのお話をたくさんしたいと思います。

by ルナルナ (2010-06-07 21:59) 

ルナルナ

>ちばさん、コメントありがとうございます☆
ちばさんやリトルを通して、ルナはたくさんの人とのつながりを
残していってくれました。
ルナのこと、こんなにも思ってくださって、ありがとうございます。
ちばさんのその心がとても嬉しかったです。
こちらこそお礼を言わなければと思います。
どうもありがとうございました!

また落ち着いたら、リトルくんに会いに行きますので、
これからもよろしくお願いしますね~(´∀`)
by ルナルナ (2010-06-07 22:21) 

ルナルナ

>ワンオンさん、コメントありがとうございます☆
先日は突然お邪魔しました。
きっと皆さんにお会いしたら、ルナのこと思い出して、
涙が止まらなくなってしまいそうで、
実はなかなかワンオンさんに行けないでいました。
でも、ワンオンさんに集う皆様の優しさと、ワンコ達の癒しに、
とっても元気付けられたような気がします。
思い切って行ってみて、本当に良かったと思います。
ありがとうございました。
by ルナルナ (2010-06-07 22:27) 

ルナルナ

>諒ママさん、コメントありがとうございます☆
ルナを通してたくさんのワンコたちと知り合い、
たくさんの方とつながりを持つことができました。
ルナやアースくんがいなかったらこうやって交流することも
なかなかできなかったですよね!!
これからもちょくちょくワンオンさんに顔を出すと思いますので、
ゆっくりお話できたら、と思います(´∀`)
by ルナルナ (2010-06-07 22:37) 

ルナルナ

>ゆうさん、nice!&コメントありがとうございます☆
ルナの最後の姿にシャッターを切るのは、とても辛かったですが、
ルナのこのきれいな姿を残したくて、
ルナの写真を撮るのはこれが最後なんだ、と思いながら、
シャッターを切りました。

ルナのことを思うと、まだまだ涙してしまうことが多いですが、
こうやってたくさんの人とのつながりを残していってくれました。
ルナを通して人の思いやりや温かさを知ることができました。
ゆうさんともこうやって知り合えたしね!(´∀`)
これからもブログ、楽しみにしてますね!
by ルナルナ (2010-06-07 22:50) 

ルナルナ

>komaさん、nice!&コメントありがとうございます☆
ルナとの別れは悲しかったけど、
ルナは私たちにたくさんの思い出と、人とのつながりを残してくれました。
寂しくても、ルナを想ってくれる人がたくさんいるので、
こうやってルナのことを少しずつお話できるんです。
これからもよろしくお願いしますね!
by ルナルナ (2010-06-07 22:54) 

ルナルナ

>バニパパさん、コメントありがとうございます☆
ルナの最後の姿は本当に寝ているかのようでした。
バーリーくんははじめからルナを姪っ子だと知ってたから、
毎日のように来てたのかもしれません。
今回は何か感じるものがあって、この時間に来てくれたのかな?って
思います。
昨日はバニラくんはじめ、宮ゴル会の皆様の温かさに、
とても励まされ、久々に笑顔になることができました(´∀`)
どうもありがとうございました。

by ルナルナ (2010-06-07 23:06) 

ルナルナ

>ファビママ&パパさん、コメントありがとうございます☆
ずっとblog見てくださっていたんですね。
初めての宮ゴル会のとき、知ってる人いるかな~って
とっても不安だったので、声をかけてくださったことが、
とても嬉しかったんです(^-^)ありがとうございました。

ルナを通してこんなにもたくさんの方とのつながりを持つことができ、
ルナはとてもスゴイ子なんだと実感しているところです。
これからもルナのこと、少しずつ思い出お話していきたいと思うので、
どうぞよろしくお願いしますね(´∀`)
by ルナルナ (2010-06-07 23:21) 

ルナルナ

>すも姐さん、コメントありがとうございます☆
先週は、泣いちゃダメだと思って、
できるだけルナのことを考えないようにしていました。
でも、それじゃダメなんだって、そう思いました。
ルナのことを事あるごとに思い出して、ルナのことをお話することが、
ルナが一番喜ぶことなんですよね。
すも姐さんにはいろんなことを教えていただいたと思います。
ありがとうございました!

昨日はすもちんにとても癒されました。
最後、車の前で駄々っ子になった姿は、ルナが乗り移ったような気がして、
ルナが一瞬戻ってきたのかと思いました(´∀`)
by ルナルナ (2010-06-08 00:36) 

マロンBoo~

遅くなりましたがコメントさせて頂きます。

ルナっちの寝顔、ホント美人さんで優しい表情ですね。
マロンはまだまだルナっちには遠く及びませんが、いつの日か、
ルナっちのような優しいレディになってくれればと思ってます。

少し気持ちも落ち着いて来られた?時期かも知れませんが、
これからルナっちの事を思い出して、どうしても寂しい時は、
序でにマロンの事も思い出して見て下さい。

ルナっちが繋いでくれた出会いは、マロンの中で生き続けてます。
by マロンBoo~ (2010-06-08 23:23) 

バニパパ

ルナ姉さんお元気ですか?

このままブログ終わりにしないでね・・・
ルナちゃんのためにも続けて欲しいです。
みんなが忘れないように☆
by バニパパ (2010-06-14 21:05) 

ちば

ルナ姉さん、前回ワンオンに行けず
ルナ姉さんとも会えなくて残念でした~( ´△`)

ちばもバニパパさんと同じことを思っていました。
こうしてルナちゃんに会いにこられる場所があってほしいです。
by ちば (2010-06-16 09:45) 

ルナルナ

>マロンBoo~さん、コメントありがとうございます☆
ルナの寝姿、本当にキレイでした・・・
だから最後のルナの姿を残したくて、シャッターを切りました。

マロンちゃん、きっときれいな大人のレディーになりますよ~
ルナがちゃんと見守ってるから大丈夫(´∀`*)
いずれ皆様の集まるところにも顔を出しますので、
そのときは、たくさんマロンちゃんをナデナデさせてくださいね!!
by ルナルナ (2010-06-16 23:37) 

ルナルナ

>バニパパさん、コメントありがとうございます☆
心配おかけしてしまって、申しわけありません・・・
ブログをアップしようとルナの昔の写真をいろいろ見ていたのですが、
見るたびにいろんな思い出があふれ出してきて、
作業が全く進まないのです・・・(´・ω・`)
もうしばらくお待ちくださいね!!
by ルナルナ (2010-06-16 23:43) 

ルナルナ

>ちばさん、コメントありがとうございます☆
前回は何の予告もなく突然ワンオンさんに行ってしまいました・・・
でも、またそのうちフラッと行くと思うので、
そのとき是非お会いできると良いですね~(´∀`)
ルナの昔の写真は、たくさんあるのですが、
つい懐かしさに浸ってしまって、見るだけで終わってしまいます・・・
しばらくはこんな状態が続きそうですが、
必ずブログ再開しますので、もう少々お待ちくださいね!!
by ルナルナ (2010-06-16 23:47) 

もも

元気ですか?少しは気持ち落ち着きましたか~?
焦らずゆっくりでいいからねー。ちょっと様子見に来ただけです(#^.^#)
by もも (2010-06-26 23:05) 

ルナルナ

>ももさん、コメントありがとうございます☆
ご心配おかけしてしまい、申しわけありません・・・
未だにだらだらと過ごしてしまっている私ですが、
こうやってコメントしたり、ブログをつづることによって、
自分なりに少しずつ心の整理ができているような気がします。
これからはルナの思い出をブログに書いていきたいと思ってます。
by ルナルナ (2010-06-28 21:49) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。