So-net無料ブログ作成

ルナのトイレのしつけの話~その2 [ルナが我が家にやってきた]

とりあえず、ルナのトイレの場所は掃除や後片付けが簡単なので『玄関』に決まりました。
なんと、ルナの世話をするのを一番嫌がっていた祖母が、私の部屋からルナを誘導してそこでするようにしつけてくれたのです。

ゴハンを食べたらすぐトイレ。
ハウスから出たらすぐトイレ。
トイレをしないうちは玄関から出さない、遊ばない。
トイレのしつけができないうちはリビングには入れない、ということを徹底していきました。
段々とトイレの失敗は減っていき、外に出られるようになってからでは、庭先で済ませることもできるようになりました。
今では、晴れている日はお庭でトイレ、雨や雪の日は玄関でトイレをするようにしています。

ルナはトイレを失敗するときは、大体パターンが決まっていて、玄関マットやじゅうたんなどの、やわらかくてふわふわしているところにしてしまいまいます。
でもこれは、部屋にじゅうたんを敷かない、玄関マット撤去することでほぼ解決しました。

あとは草のニオイがすると催すからなのか、いちどそこでして気持ち良かったからなのか(?)
畳の上でウ○チをしてしまう事も何度かありました。
とりあえず、大きくなるまでは和室は出入り禁止にすることにしました。

トイレの失敗がほとんどなくなった頃、こんなことがありました。
私はその日、うきうきした気分で明日からの旅行の準備をしていました。
ルナは私のその様子をハウスの中からじーっと観察していました。
そして、その後、ルナをハウスから出すと、ベッドの上で大暴れをしたのです。
ルナをしかりつけると、部屋中ぐるぐる走り回ってさらに大暴れ。
そして、私の顔をチラッと見たその直後、ベッドの上にオシッコをしたのです!!(しかも大量)

母曰く、「ルナは自分が無視されて、うきうきししていたのが気に入らなかったんじゃないの~?」
確かに、そうだけど・・・
私はルナを叱るに叱れずに、黙って後片付けをしたのでした。
こういうことが何度かありましたが、2歳になる頃にはぴたっとこの癖はなくなりました。

ところで、犬を飼っている方は、トイレの時にどのように合図を出しているんでしょう?
盲導犬だと「ワン、ツー」なんていう風にスマートなんですが・・・

我が家ではストレートに「オシッコ、シーシー!」「ウ○チ、ウ○チ!」としつけてしまいました。
今でも、庭先で「ウ○チ、しなさい!!ウ○チ!!」と大声で言ってしまいます。
外には聞こえていると思うので、かなり恥ずかしいですよね・・・
でも、今更もう変えようがないので、半ばあきらめていますが(-_-;)

ルナの小さい頃は、お座りしようとしただけで「オシッコか!?」とヒヤヒヤしたものです(^^ゞ
↓↓↓


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。