So-net無料ブログ作成

ルナと私が出会うまでの話~その1 [ルナが我が家に来るまでの話]

犬を飼うならどんな犬種がいいか、まずはそこから考えました。

年寄りがいるので小型~中型の犬が良いのかなあ、というのが家族の意見でした。
でもゴールデンやラブみたいな大型犬も自分にとってはとても魅力的だったので、
まずはペットショップを見て回って、本などでいろいろ研究してから考えてみることにしました。

それから、私のペットショップめぐりと研究の日々が続きました。

インターネットや本でいろいろな犬種の性格や特徴を研究した結果、
毛並みのきれいさと賢さと性格の穏やかさから
「ゴールデンレトリーバー」の女の子がいい、という結論に至りました。

ペットショップでは人気犬種のチワワやトイプードルやミニチュアダックスの子犬がほとんどでしたが、
ゴールデンもたまに見かけることができました。
でもケージの中にいる子犬はあまりにも小さく、あまり元気が無かったりで、
それを見ていたら切なくなってきてしまったのです。

そこで、知り合いの紹介でゴールデンのブリーダーさんの所に行くことにしました。
いろいろ話を伺うと、そのブリーダーさんは頑固職人的気質の方で、
何年も前からゴールデン一筋でブリーディングしているということでした。

ゴールデンを飼いたい旨を告げると、
「家族構成は?」
「お仕事は何を?」
などいろいろと質問をされました。

下手なことを聞いたり答えようならば
「お宅にはうちの子をお譲りすることはできません」
とでも言いかねないような雰囲気で、
最後まで家族の一員として大切に育ててくれるのか、試されている気分でした。
それだけ自分の犬舎で産まれた子達の行く末を安じているんだなあ、
ということが感じられました。

その確固とした信念がとても気に入り、
私は是非この犬舎で生まれたゴールデンを飼いたい!
そう思ったのでした。

~その2に続く~


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 2

mary

初めまして、ルナちゃんの日記を読んでルナちゃん魅力に家族も皆ルナちゃんを中心に回り始めた様子などがよくわかりました、うちもマリー(6歳のゴールデンおばあちゃん)が来てからの事などを思い出してわくわくして読ませていただきました。
by mary (2004-12-05 12:11) 

ルナルナ

読んでいただいてありがとうございます!
飛び飛びでしか書けずに申し訳ないです(-_-;)
今後とも是非読んでくださいね!
by ルナルナ (2004-12-07 07:54) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。